医師 求人 父の日
気まぐれへんろ日記(同行三人) > takegonへんろ日記(同行三人)>takegonの設備屋さん

takegonへんろ日記(同行三人)

四国遍路大好き!takegon・のんちゃんの遍路珍道中です♪
<< 第60番札所横峰寺奥の院 星ヶ森へ初めて行って感動しました! | main | 階段が多い第65番札所の三角寺へ! >>
9か月振りに最初に行ったのは第66番札所雲辺寺でした!
皆さん、こんにちは(^^♪

2人の休みと仕事具合と天気等を含めて時間が取れたので

9ヶ月振りに逆打ちの四国遍路へ行って来ましたよ(^o^)

今回は暑くて、そして、歩く所が満載で、結構疲れましたけれど

良い汗をかいて楽しみましたよ(#^.^#)

第66番札所 巨鼇山 千手院 雲辺寺

第66番札所 巨鼇山 千手院 雲辺寺

第66番札所 巨鼇山 千手院 雲辺寺

ロープウエイから上がって来ると山門があります。

第66番札所 巨鼇山 千手院 雲辺寺

山門の前でパチリ

第66番札所 巨鼇山 千手院 雲辺寺

下記のホームページによるとこの様に記載されていました。

四国霊場のうち最も高い標高911メートル

四国山脈の山頂近くにある霊場で「遍路ころがし」と呼ばれる難所とされた。

現在は、麓からロープウエーで山頂駅まで登ることができる。

住所は徳島県だが、霊場としては讃岐の打ち始めでいわば「関所寺」。

私たちは6回目ですが1度だけロープウエーでお参りした事があります。

駐車場代は無料なのですが参道補修協力費500円が必要でした。

第66番札所 巨鼇山 千手院 雲辺寺

※雲辺寺ロープウェイ
http://www.shikoku-cable.co.jp/unpenji/

ロープウエイ乗り場は、本堂より少し歩いたところにあります。

そして乗り場までは五百羅漢像がいっぱい建てられていました。

※五百羅漢さんとは信仰の対象である500人の羅漢(阿羅漢(あらかん))

仏に常時付き従った弟子の数と言われている。

第66番札所 巨鼇山 千手院 雲辺寺

第66番札所 巨鼇山 千手院 雲辺寺

第66番札所 巨鼇山 千手院 雲辺寺

第66番札所 巨鼇山 千手院 雲辺寺

第66番札所 巨鼇山 千手院 雲辺寺

ロープウエイ乗り場です。

第66番札所 巨鼇山 千手院 雲辺寺

お迎え大師が迎えてくれます。

第66番札所 巨鼇山 千手院 雲辺寺

第66番札所 巨鼇山 千手院 雲辺寺

ここは徳島県ですが香川県との県境なのでこんな感じに

第66番札所 巨鼇山 千手院 雲辺寺

本堂

第66番札所 巨鼇山 千手院 雲辺寺

大師堂

第66番札所 巨鼇山 千手院 雲辺寺

【第66番札所 巨鼇山 千手院 雲辺寺】
徳島県三好市池田町白地ノロウチ763-2
御詠歌:はるばると 雲のほとりの 寺にきて つきひを今は ふもとにぞ見る
本尊:千手観世音菩薩(経尋作)
真言:おん ばざらたらま きりく
宗派:真言宗御室派
開基:弘法大師

下記が納経帳です、6個の重ね印が押印されているでしょう。

もう1つ納経帳がありますので、私が6回目、のんちゃん(嫁さん)が7回目の巡礼です。

9か月振りに最初に行ったのは第66番札所雲辺寺でした

拡大したらわかるでしょう(^o^)

9か月振りに最初に行ったのは第66番札所雲辺寺でした

ご本尊の御影(おすがた)です。

9か月振りに最初に行ったのは第66番札所雲辺寺でした

wikipediaによると下記の様に記載。

寺伝によれば、延暦8年(789年)に佐伯真魚(後の空海・弘法大師)が

善通寺建立のための木材を求めて雲辺寺山に登り

この地を霊山と感得し堂宇を建立したことを起源とする。

空海は、また、大同2年(807年)には秘密灌頂の修法を行い

さらに弘仁9年(818年)に嵯峨天皇の勅命を受けて本尊を刻んで

七仏供養を行ったという。後に「四国高野」と呼ばれ

僧侶の修業道場となり、清和天皇の勅願寺ともなった。

鎌倉時代には七堂伽藍が整えられ関所寺となった。

天正5年(1577年)土佐を統一し、四国制覇を狙う

土佐の戦国大名・長宗我部元親が雲辺寺を訪れ

住職の俊崇坊に四国統一の夢を語ったという。

所在地は徳島県(阿波)であるが

四国八十八箇所霊場としては讃岐の札所として扱われている。

昭和62年(1987年)には香川県観音寺市側の山麓と

雲辺寺ロープウェイによって結ばれ、訪れやすい寺となった。


また、ここには面白いものがありましたよ。

「おたのみなす」 と なす守り

雲辺寺境内におたのみなす という腰掛があります。

功徳があるかどうか、腰掛けてみてください。

願掛けになす守りをお守り授与所でお授けしています。とても好評です。

「おたのみなす」 と なす守り

「おたのみなす」 と なす守り

「おたのみなす」 と なす守り

腰掛けです。

「おたのみなす」 と なす守り

納経所の近くにおみくじがありました。

おみくじもなす

納経所で押印していただいて

参道補修協力費500円を支払うといただきました(^o^)

第66番札所 巨鼇山 千手院 雲辺寺

おみくじは干支順になっていました。

第66番札所 巨鼇山 千手院 雲辺寺

第66番札所 巨鼇山 千手院 雲辺寺

とにかく見どころ満載の雲辺寺です。

お寺からの眺めも最高ですよ(^o^)

第66番札所 巨鼇山 千手院 雲辺寺

詳細は下記を見て下さいね<(_ _)>

※第六十六番札所 雲辺寺
http://www.88shikokuhenro.jp/kagawa/66unpenji/

※雲辺寺 公式ブログ
http://ameblo.jp/unpenji66/

次の札所である第65番札所の三角寺へ向かうために

通って来た道を戻り愛媛県へ戻りました(#^.^#)

続きは後日、更新します、お楽しみに<(_ _)>

最後まで、読んでいただいて、ありがとうございました。

☆⌒(*^−゚)ノ~♪see you again♪~ヾ(゚-^*)⌒☆

みなさん、コチラの方も「クリック」よろしくお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ

JUGEMテーマ:四国88カ所参り
| takegon | 平成25年 | 10:30 | - | - | pookmark |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
気まぐれへんろ日記(同行三人) > takegonへんろ日記(同行三人)>takegonの設備屋さん