医師 求人 父の日
気まぐれへんろ日記(同行三人) > takegonへんろ日記(同行三人)>takegonの設備屋さん

takegonへんろ日記(同行三人)

四国遍路大好き!takegon・のんちゃんの遍路珍道中です♪
<< 階段が多い第65番札所の三角寺へ! | main | 今回の最後は第60番札所の横峰寺へ! >>
高速道路に乗って第64番札所前神寺へ!
皆さん、こんにちは(^^♪

近くをウォーキングするのとは四国遍路は違いますね。

今日は上天気なので歩きお遍路さんも順調に歩いているでしょうね(#^.^#)

こんなブログを更新していると、また、行きたくなりますよ。

これが「お四国病」なんです(^_^;)


四国中央市にある三角寺から前神寺は西条市にあるので

今回は高速道路に乗って移動しました、土曜日なので料金は半額の500円でした♪

逆打ちですが、今回はスムーズにお寺に到着出来ましたよ(^o^)

駐車場は無料でした(#^.^#)

車で行ったので山門は写真は撮っていません(^_^;)

第64番札所 石山 金色院 前神寺

駐車場に車を停めて本堂へ行くためには階段を上がります。

だいたい四国遍路は階段をクリアしないとどこへも行けませんから

足腰が弱い人は無理ですね、日頃から歩いて鍛えて下さいね(^_^;)

第64番札所 石山 金色院 前神寺

水がキレイな西条市です、流れ続けて赤くなっています。

確か以前に来た時は、こんなに赤くはなっていませんでした。

御瀧行場不動尊

滝打修行が行われていた様です。

現在は水量も乏しく、1円玉を投げて滝下の岩肌に張り付くとご利益があるといわれる。

第64番札所 石山 金色院 前神寺

本堂

第64番札所 石山 金色院 前神寺

ろうそくに火を灯し線香を上げて

第64番札所 石山 金色院 前神寺

この日はお砂踏みをしている様で

第64番札所 石山 金色院 前神寺

※お砂踏みとは(四国八十八ヶ所霊場会公式ホームページより抜粋)
四国八十八ヶ所霊場各札所の「お砂」をそれぞれ集め
その「お砂」を札所と考えて「お砂」を踏みながらお参りすることです。
そのご利益は、実際に遍路をしたことと同じであるといわれております。
江戸時代には、四国八十八ヶ所霊場を模し新四国、島四国
八十八ヶ所などと呼ばれる四国八十八ヶ所各札所のご本尊さまと
「お砂」を安置するうつし霊場やお砂踏み道場などが日本全国に数多く造られました。
現在でも数多く寺院でお砂踏みが行われています。

また、「お砂踏み」とは、四国遍路ができない人の為に
四国遍路を身近に感じていただくものでもあります。
時代が流れ、四国は格段に近くなりましたが
それでも様々な理由で四国へ訪れることが出来ない方も
いらっしゃるのではないかと思います。
そこで四国八十八ヶ所霊場会は、何らかの理由で四国へお参り頂けない方にも
少しでも四国遍路の魅力に触れて頂ければと考え
お砂踏み一式を皆様のもとへお持ちして体験して頂く
「お砂踏み巡礼-へんろのこころ届けます-」がある様です。

前神寺には他にもこんな建物が

薬師堂

第64番札所 石山 金色院 前神寺

護摩堂

第64番札所 石山 金色院 前神寺

稲荷社

第64番札所 石山 金色院 前神寺

階段を下りて大師堂へ

第64番札所 石山 金色院 前神寺

【第64番札所 石山 金色院 前神寺】
愛媛県西条市洲之内甲1426
御詠歌:前は神 後は仏 極楽の よろずの罪を くだくいしづち
本尊:阿弥陀如来(伝役行者作)
真言:おん あみりた ていぜい からうん
宗派:真言宗石派(総本山)
開基:役行者小角

下記が納経帳です、6個の重ね印が押印されているでしょう。

もう1つ納経帳がありますので、私が6回目、のんちゃん(嫁さん)が7回目の巡礼です。

第64番札所 石山 金色院 前神寺

拡大したらわかるでしょう(^o^)

第64番札所 石山 金色院 前神寺

ご本尊の御影(おすがた)です。

第64番札所 石山 金色院 前神寺

wikipediaによると下記の様に記載。

役小角によって開かれた霊峰石鎚山(1981m)の麓にあり

役小角が石鎚山で修行を積んだ後、蔵王権現を感得し蔵王権現像を彫り

後に病気平癒を祈願し成就した桓武天皇(782年〜805年)によって

七堂伽藍が建てられ金色院前神寺として開かれたと伝えられる。

文徳天皇、高倉天皇、後鳥羽天皇、順徳天皇、後醍醐天皇など

多くの歴代天皇の信仰が厚かったことでも知られる。

後に空海(弘法大師)も巡錫している。

このとき空海は2度石鎚山を登ったといわれる。

当寺は、横峰寺とともに山頂の天狗岳に存在する

石鉄権現の別当寺にあたり、東側の遥拝所でもあった。

江戸時代には西条藩主である松平家の信仰も集め松平氏は東照宮をまつり

三葉葵の寺紋を許した。

本寺は里前神寺と称されることもあるが

これは海抜1500mあたりにある前神寺の出張所を奥前神寺と

呼び区分するためでもある。

石鎚山の別当寺であったものの

明治の神仏分離令により廃寺、1878年(明治11年)に再興されて現在に至る。

詳細は下記を見て下さいね<(_ _)>

※第六十四番札所 前神寺
http://www.88shikokuhenro.jp/ehime/64maegamiji/

次の札所である第60番札所の横峰寺へ向かいましたが

山道は有料道路だし、駐車場からは歩いて30分は掛かるので

有料道路へ行くまでにリミットはギリギリでした(^_^;)

続きは後日、更新します、お楽しみに<(_ _)>

最後まで、読んでいただいて、ありがとうございました。

☆⌒(*^−゚)ノ~♪see you again♪~ヾ(゚-^*)⌒☆

みなさん、コチラの方も「クリック」よろしくお願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ

JUGEMテーマ:四国88カ所参り
| takegon | 平成25年 | 13:05 | - | - | pookmark |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
気まぐれへんろ日記(同行三人) > takegonへんろ日記(同行三人)>takegonの設備屋さん